交流よりかは直流で。残り271、355日

二次試験まで残り355日。
考えようによっては長い。

これから、本格的に冬を迎え、春になり、
梅雨を経過し夏になる。
1次を終えると秋に変わる。

4つの季節を経験しなければならないのだ。
1年だから当たり前か。

おそらく色んなことが起こると思う。
壁にぶつかる日も来るだろう。

早々からあまりギアをあげるのも良くない。
ピーク前に疲れるからだ。

やはり気持ちがダウンした事も考えて、
モチベーションはフラットにしておくのがいい。
高いところからのダウンは復活するのにも時間がかかる。

交流よりかは直流をイメージするようにしている。

今の状態を維持したい。

だから無理はしないし、疲れている時は勉強しない。

気になることは勉強前に片付けるか、
もしくは勉強を早めに切り上げてやるようにする。

もしも、気持ちが切れて机に向かいたくなくとも、
試験に合格したいという気持ちが少しでもあれば、
自然に机に向かうだろう。

さながら種火のようなもんだ。

スランプの時は気持ちの確認のために、
ゆっくり過ごす。

もし、長期間かけても戻ってこなければ、
本気じゃなかったんだ。
種火が消えている。

その時は別の何かにチャレンジしたい。



昨日の勉強
問73送電線路の電気的特性⑸途中から
問74送電線路の電気的特性⑹

電力円線図の応用的な問題。
どちらも難しい。
多分時間もかかる。
本番で30分で解けるのかは微妙なところだけど、
類問が出れば消去方で解くことになるかもしれない。

円線図が何かというのを教えてくれる問題なので、
試験の前日ホテルの部屋で解いておきたい問題である。

こうやって、過去問を解きながら、
この問題は色んな要素が含まれているな。

良問だなという問題は、ピックアップしていって、
最終的にまとめてこの日記に記録しようと思っている。

10問程集めたい。



合格までにマスターすべきことを意識する。残り272、356日

来年と今年の勉強方法の違いとして、
何を勉強し、どうマスターするかを明確化する。

というのがある。

かなりの意識改革である。
これだけでなんだか賢くなりそうw

今までは分野ごとに分けたとしても、
かなり大まかな分け方であった。

例えば、発電、送電、配電、電力管理
機械だったら、誘導機、同機器、変圧器、自動制御
などに分けていた。

自分の中ではこれでも分野に分けたと思っていたけど、

もっと具体的に勉強のテーマを絞ろうと考えている。

例えば、地絡計算、短絡計算、p.u法について、最近だと電力円線図の描図、など。

どれが出来てどれが出来ないのか、自分なりに考える学習を心がけるようにする。

分からないことは、都度メモして調べる。

それでも分からない時は質問する。

そして、テキストに疑問の答えを書いておく。

誰かに聞かれた時に、教えられるようになるまで、
自分自身で理解する。

時間がかかるかもしれないけど、確実1歩ずつ進もうと思う。

そうしていくと、あっという間に試験の日を迎えるだろう。

採点者に教えてあげるようなつもりで答案を書いてくる。

昨日から今日までの勉強
問72 送電線路の電気的特性⑷
問73 送電線路の電気的特性⑸の途中まで

いよいよ電験2種の花形である電力円線図を解いている。

進みがかなり遅い。
2時間半かけて1問と半分。

テキストの解き方丸暗記ではなく、
自分の納得できる解き方に変換し解いてる。

そういう勉強をしておかないと試験では解けないだろう。
そもそもの発想方法が自分とは違うからだ。

そして、疲れたら勉強終了。

集中力が切れて、
これ以上やっても無駄という時間がくる。

多分、3時間ぐらいがちょうどいいのかもしれない。




今年の電験寺は何かが違うかも。ザワザワ。残り273、357日

電験二種2次試験まで、1年以上たっぷりあると思っていたのも、遠い日となりつつある。

いつの間にか1年を切っているではないか。

昨年の反省として、忘れてはならないのは、
毎日が寝不足であったことだ。

平均睡眠時間4、5時間で過ごしているうちに
記憶力や集中力をすっかり削がれてしまった。

それでも出来ないもんだから、さらなる追い込みで廃人になりかけていたのかもしれない。

昨年の身を犠牲にした実験により
(人体実験だったのかw)
睡眠時間の重要さと短期集中の重要さは痛いほど分かった。

今年は違う。
まず23時までには寝る!
これはスゴい!

ということで22時30分には勉強を止める。
問題が途中であろうが関係ない。

問題を途中まで解いてほっといた方が、
次勉強する時に再開しやすい。

そして早起きする。

早起きも目覚ましで起きるのではなく、
自然に目が覚めるまで寝る。

基本自分はショートスリーパーなので、
長時間寝ることが出来ない。
それを利用する。

帰宅するとご飯を作ってくれているのでありがたい。

18時に帰宅して、
ご飯を食べてお風呂に入ってもまだ19時。

それから、22時30分まで勉強する。
目標3時間。

朝の勉強を1時間して毎日4時間は勉強出来る。

朝の勉強は復習にあてる。
復習の重要さもわかった。

ポモドーロ法もフル活用している。
勉強やる気がないなと思っていてもとりあえずストップウォッチを押すのだ。

25分間、休憩までなんだかの勉強をする。

気が乗らない時は計画を立て直してもいいし、
自分がこれまで勉強した計算用紙をパラパラめくったりする。

不思議とやる気が出てくる。

やれば出てくるやる気スイッチ。

そして、スタディプラス(study plus)というアプリも
活用している。

本来は勉強中スマホは遠くにやった方がいいのだけど、

スタディプラスのストップウオッチ機能を使って
勉強時間を計測するようにした。

嘘を書いても仕方ないので、ストップウォッチを動かしている間は勉強している。

目標勉強時間の設定とか、どのテキストをどれぐらい勉強したとか、同じ目的を持った仲間がどれぐらい勉強をしているかが見えるのでとても便利である。

そして、疲れている時は休息を第一に考えるようになったのも自分の中では改革である。

疲れている時は寝る。
1に寝る。まずは寝る。勉強は2の次。
やっぱり体は大事なのだ。

健全なる精神は健全なる身体に宿る。

そして、深夜でも目が覚めたら勉強する。

1時間でも勉強して、眠くなったらまた寝る。

最後にこの日記の活用だ。

どんな勉強をしたかを記録する。

昨日から今日にかけての勉強。
問67電力用コンデンサ⑶
問68電力用コンデンサ⑷
問69送電線路の電気的特性⑴
問70送電線路の電気的特性⑵
問71送電線路の電気的特性⑶

問67は図の読み方ができるかどうかの問題。
初見では難しかったと思う。

問68はこのシリーズの中では応用的な問題。
自分の中では良問だと思うので試験直前に解きたい問題の中の1つ。

問69
オーソドックスな電流の求め方の問題。
このシリーズの練習問題になると思う。

問70
問69の解き方で解ける。

問71
自分の中ではこれぞ、電験二種二次試験という問題。
電力円線図の公式から、ズバズバ解いていく。
試験直前のウォーミングアップに最適な良問題。