独眼竜電験寺 

電験2種二次試験最後の1週間。

右目に黒い何かが動き字が読みづらくなっていた。

せめて、試験まで持ってくれ。
試験終わったら眼科に行くから!

という気持ちでなんとか試験終了させた。

昨日、右目に違和感があり、夕方眼科を受診した。

網膜剥離ということだった。
眼球に穴が空いているようだ。


試験翌々日、定期検診でバリウム検査をした。

毎年胃カメラを飲んでいたけど、コロナの影響で集団検診の胃カメラはバリウム検査になった。
そこで逆さにされた。

元々網膜剥離の症状が徐々に進行しつつあったけれど、
逆さまにされたショックで急に剥がれが進行したぽい。

今こうしている間にも徐々に視野が狭くなってきている。
来週の月曜日に緊急手術することになった。


目の使いすぎで網膜剥離が進行することはないというけれど、強い近視の人は目の中がもろいようだ。

左目も気をつけなければならないと言われた。

3週間は仕事を休む。

片目を犠牲にしたんだから、
電験2種は合格して欲しいがそうもいかないのが人生。

やはり今年で決めるべきだったんだと思う。

今年いっぱいは安静に過ごします。











電験2種日記4年目最終回と5年目について。

コメントやイイネ沢山ありがとうございました。

少し涙が出ました。



第一電気工事士試験でもお世話になった会場の大学の池を見るのも最後かと思い写真を撮りましたが・・・



試験終了した翌日、
アタクシは今後のことを思うと心が推し潰れそうな心理状況におります。

電力管理は昨年もそうでしたが、平均より上にあると思います。

だけど問題は機械制御。

昨年に引き続き問題が恐ろしく簡単だったので平均点が上がりそうです。合計108点でも、機械制御が平均点に届いていない可能性があります。

電験二種は合計108点以上、
平均点マイナス5点以上という条件があるのです。

アタクシは自己採点がするのが怖いです。
問題を見返すのも怖いです。
機械制御はもしかしたらゼロ点かもしれません。
夢に出そうなくらいやらかしている可能性があります。

このまま自己採点せずに新しい気持ちで
理論から勉強を開始した方が幾分、心が安定しそうです。

合格したからといって、
特高の主任技術者に即選任される訳でもなく、
今の主任技術者さんにも色々教わっている状態なので、
業務を淡々と続けていきたいと思ってます。

今のところ、そう心を切り替えるしかないです。

電験二種は業務に関係ない。
これからは会社の方針としては
電気管理技術者としての技能も磨かなければなりません。
うちの場合は、第2種電気主任技術者よりも電気管理技術者の方が圧倒的に人数が足りないようです。

心の大部分をこれらの思いで強引に満たしながら、というか誤魔化しながら過ごします。

現場の主任技術者さんには色々気を使って頂きました。
合格祈願のお守りやら有給休暇とか取らせて頂きました。

11月の前半、鬼のように仕事を詰め込んだのも
アタクシの後半戦に向け、有給休暇を取得させようとしていたことを知り、その事を思いましても申し訳ないです。

電験2種の挑戦はこれを読んでくれる新しい挑戦者と共に勝てるまで続けたいと思ってます。
次の2次試験の挑戦はまた数年後になるかもしれませんが、それが自分にできる精一杯の恩返しです。

今日で電験2種勉強日記4年目は最終回とします。

5年目は部屋の片付けをして、心と部屋をリセットしてスタートしたいです。

まずは理論のみを勉強して1年でどれぐらい解けなくなっているかをはかってみます。

1年目は理論と最後の1ヶ月ほど法規を勉強するつもりです。
電力と機械は無勉で挑みます。

残しても2次試験の相性といいはずなので、とりあえずは理論突破を目標にします。

Twitterにアタクシの受験番号を貼ってます。
自分で合否判定する勇気もないですが、興味があればどうぞ。



ボロボロの相棒、帰ってきたよ。
またしばらく宜しくな!


38冊のノート達と共に。残り8日

昨年の悪夢から1年経過しようとしている。

試験後買った38冊のノート。




予定より早く使い終わった。


過去問マラソンは現在11周目だ。

11周目をスタートしたばかりなので
あと数冊使いそうだ。



現在進捗率62.57%


目標の9割まで遠い。

11周目で過去問マラソンは終了して、
残り2日は重要問題の要点をまとめる。



それで今年の勉強は終わりにしたい。

どんなに勉強したからといって、100%合格できるわけではない。

だけどそれじゃ絶対に路頭に迷うので、

今年勉強を始めるにあたって、
指標とするマイルストーンみたいなのは決めていた。

〇買ったノート38冊を使い切ること。
〇過去問マラソン10周以上すること。
〇最後に1年間のまとめノートを作ること。

せめてこの3つは達成できるように、
もう少しだけ頑張ってみようと思う。

マイルストーンを全て回収したら、
イケルイケルオーラをまとう。

試験場ではアタクシの背中の眩しいオーラが見えるだう。

自己暗示をかけた最強の精神状態で試験にたちむかうのだ。

と言いつつも、

内心はもう疲れた。

身も心もヘトヘトだ。

そんな時は、
サンボマスターの「可能性」「輝きだして走っていく」
「できっこないをやらなくちゃ」

を聴いて心を奮起、ドーピングする。

頑張れ自分、負けるな自分。

あと少し、もう少しの辛抱だ。

1年かけて1000時間以上勉強したんだから、
きっと試験の神様が降りてくるに違いない。

いざ行かん、38冊のノート共に。



状況によってはこれが最後の日記になるかもしれない。
反動が怖い。

1年間応援ありがとうございました。