勉強、祈り、勉強そして勉強 残り229日

毎日、毎日、危機感が増してくる。

就職活動中、大きな病院も受けたけれど、

もし採用されていたら、前線で戦う人を支える側にいたのかもしれないない。

とにかく今は感染者を増やさないことが肝心要である。

医療現場の仕事を増やさないこと。
それしか協力出来ない。

電験試験がある11月頃には、
街が感染者にあふれカオス化しているか、

押さえ込みに成功して平常運転に戻っているか

だけど、あいつらビビりすぎだよなって、
笑われるぐらい元気な街が復活して欲しい。

出来るだけたくさんの人が生き残りますように。

ホント、家に引きこもって、
無事を祈ることしか出来なくて申し訳ないです。



今日も3時ごろ起床した。

勉強時はハチマキを締めることにしたけれど、

ハチマキをすると頭痛がするのであえて外している。

ここぞという集中が欲しい時はハチマキを装備する。

集中すれば頭痛も消えるのだ。

頭痛が消えるぐらいの集中力を2時間は備えたい。



今日は平成15年の問題を解いた。

一日に1年分というペースを守っている。

解ける問題は消すので徐々にスピードも上がる予定だ。

アホな自分でも解けるようになる秘訣は、

とにかく繰り返すこと。

繰り返すと大事な部分が浮き彫りになる。

それを二、三回で会得する人もいれば、

アタクシのように要領が悪く不器用な人間は、
20回ぐらい解いて、ようやく出来るようになるのだ。

心が折れそうになるけれど、結果が出るまでは続けたい。

ということで、
これを読んだ電験チャレンジャー、
解けないのは自分だけではない。

大多数の人はかなり勉強してやっと合格しているという現実があるということを知って、
心を折ることなく勉強して欲しい。

たまに心が折れてもいいけど、直ぐに勉強に戻ってきて欲しい。

せめてアタクシが勉強を続ける間だけでも挑戦を続けて欲しい・・・