過去問チェック表は必要か。残り307日

過去問マラソンを開始した。

平成7年から解くことにしているが、
とりあえず週末ごとに少しずつ進めていたので、

現在平成16年のところだ。

進め方に迷いがある。

5年ずつブロックにわけ、完全に仕上げていくか、

それとも20年を大きなくくりにして進めるか、

昨年は、1問ずつ仕上げて進めた。

あまりスパンが短いと丸暗記になってしまう。
かといって長すぎると復習効果が薄まる。

7年から16年を一括りにするとちょうど10年だ。
16年が終了したら、7年に戻ろうと思った。
1年分を3日で終わらせるとしても30日で1周出来そうだ。

昨年何度も解きまくって解けるようになった問題でも
スパンを大きくしすぎて、すっかり解き方を忘れている。

16年以前の問題は戦術にも多く収録されているので、
さほど解き方に迷っても戦術を開けば納得出来るけど、23年以降はちょっと厳しいかなと思う。

転職が決まっても決まらなくても、
電験2種を取得するという計画には変更はない。

短い勉強でも効率的に結果が出せる方法も模索する。

そして、
自分が今全力を出せているかは、都度確認しながら進めたい。

油断すればダラけた自分が顔を出す。
何年経とうとも自分の素の部分は変えられないようだ。

だけど、
自分のことを客観的に評価出来る人になりたい。
なりたいというか、表や数値で評価するのだ。

そのために過去問チェック表が必要なのだ。

チェック表をアップすることによって、現在の勉強の進行状況も見てもらえると思う。