週間予定表を決めnight! 残り368日

今日も元気に3時に起きた。

YouTubeを解禁したもののあまり面白いチャンネルもないので、もう一度禁止しようと思う。

二次試験の徹底研究という少し古めの古いテキストを始めた。

これは、今の不動さんの完全攻略の前のテキストにあたるものだ。

昔の電験二種のDVD講座は徹底研究を使用していたようだ。

収録されているのは過去問準拠なので、戦術に収録されているのとほぼ変わりない。

家には、二次試験のテキストとして、
戦術
計算の攻略
完全攻略
徹底研究
電力管理の精選問題集
キーワードで覚える
標準解答集20数年分
などがある。
街の本屋さんの電験二種のコーナーよりも充実しているかもしれない。

全て過去問から出来ている。

しかしながら、同じ問題でも微妙に解き方や解説が違う。

色んなテキストを開きその差を勉強したい。

自分にあった解答方法を模索する。

今からやるのは、1年の計画表を作ること。

大まかに月ごとにわけ、

それを直近の1ヶ月は週間に落とす作業だ。

過去問マラソンまでは地道にコツコツ継続しなければならない。

今の蓄積した知識を漏らさないように、
勉強を続ける。

そのためには、電力管理と機械制御の機械部門、制御部門と大まかに3つわけ、

それを日替わりで学習する方法を取りたい。

これを数ヶ月続ける。

後半、10月ぐらいから標準解答集を20数年分、年ごとに解いていく。

試験を受けて思ったのが、問題ごとに難易度の差があるということ。

ある問題は30分かかりそうだが、こっちは5分もあれば解けるなという問題があるということ。


昔、問題を選ぶセンスが必要とのコメントを頂いたが、まさにそれで、

見たことがある!と飛びついた問題の後半に大きな仕掛けがあり、(1)から手が止まるということが今回ガチで発生した。

問題を選ぶセンスがないから、後半の落とし穴に気づくことができないのだ。

センスを鍛えるにはいろんな問題を見て、解法への道筋がスパッと浮かぶことが必要。
長考する時間はないのだ。

解く問題を数分で見極める。
1年間その数分のための修行をする。


色んな問題を毛嫌いせずに解くことに決めたけれど、

パワエレ、

あんたは別だ。