勉強方法の確認。残り21日

相変わらず理論の勉強を進めている。

解けるようになった問題よりまだまだ解けない問題の方が多い。

だんだんと底なしに思っていた出題範囲も、

解いていることは毎回同じではないか?

と思えるようになってきた。

だけど、答えを出すアプローチの仕方が毎回のように異なるので難しく感じる。

最低限として公式の意味、展開方法ははっきりと覚えて置かなければならない。

それと、基本原則は質量保存の法則である。

こっちが増えるからこっちが減る。

その減り方がある条件で二乗だったり、ルートだったりかわる。

そこら辺をちゃん抑えなければならない。

問題集ばかり解いて最終的にはテキストで、
確認しなければならない。

これまで勉強してきたことは、テキストを素直に読めるようになるための伏線のようなものだ。

ちんぷんかんぷんだったテキストの内容が、
スラスラ読めるようになった時、
だいぶ理解出来たと思っていいのではないか。

夏が終わるという時に、試験を迎える。

昨年試験が終わってからずっと勉強を続けてきた。

結果が残せるかどうか、残り20日間で決まる。

一日を大事に生きよう。