電験蟻地獄。残り52日

とりあえず、自分のノルマというか計画は進めております。

昨日は戦術を30ページ進めるのに、6時間ほどかかってしまいました。

たまたま休みの日だったので、気合いで終わらせたけれど、今後もしかしたら、計画どうりに行かないかもしれません。

だけどなんとかできる限り続けたいと思っております。



計画表はこんな感じです。

施設管理の問題は答えを見ると、解けそうなんですが、問題の意味がイマイチ分からないので、
なんといいますか、表現の戦いのような気もします。

公式テキスト見たいものは存在しないので、各社から出版されている過去問と過去問の解説書にかかってます。

そして、その解説の仕方が出版社ごとに異なる。

オマケに誤植も当たり前の世界。

ここら辺がこの試験の難しさだと思う。

今日は理論の問題、平成20年、平成21年の問題を解きました。

前回85%解けたのに今回30%も解くことが出来ませんでした。

今まで勉強してきて、久々に

「ダメかもしれん。」

と思った次第です。

何回何十回解いて、やっと解くことが出来たと思ったのに、また解くことが出来なくなる。

今回はさすがに自分でもヤバいと思って、解きながら頭が真っ白になってしまいました。

真っ白になると考えることが出来ません。

蟻地獄に落ちた蟻のような気分です。

しかし諦めるわけにはいかない。

とにかく足掻いて必死で足掻いて、はい上がらなければ。




会社を辞めた後輩と話す機会がありました。

転職して待遇が良くなったということでした。

休みが多くなり、会社の研修などもあるとのこと。

大変な環境だったら、呼び戻すつもりでしたが、
転職が成功してよかったと思います。


自分も転職するにしても、年齢や昇級そして昇給した今、より良い待遇を求めるには、電験2種が必須なので、気合を入れなけらばなりません。

頑張れ自分。