やっぱり根性。残り164日

勉強がうまく進まない。

こういう時は、思いっきり苦労した話を読んだりする。

合格体験記読んで
「取得までに10年かかった。」

とか読むと10年間途切れなかった根性にひたすら敬服するのである。

つい最近、僕は誰にも根性を強制するつもりされるつもりもないと書いたけれど、

自発的な根性こそが、自分を変える術だと思っている。

自分自身に変化を与える作業を繰り返すので、
自発的でないと意味がない。

そして他人に対して僕は、その自発的な行動をひたすら応援し続けるのみである。

日記にもいろんな方がコメントを残してくださる。

どれもためになるお話で本当にありがたい。

自分もそれに応えようと勉強を続けている。

たまに進路の相談や勉強の相談を受けることもある。

それは、今まで僕を助けてくれた方々への恩返しだと思って答えるようにしている。

そしてコメントを残してくれた方々が、
電験合格しました!

と報告してくれることが自分の事のように嬉しく思う。

つい最近も自分と勉強のスタイルがよく似た方が、電験2種を突破された。

禁欲、そして根性。

僕よりも先輩の方なので、僕は年齢で逃げることも出来ない。

自分で勉強してて、合格する人は本当に苦労したんだろうなと感じる。

とてもじゃないが生半端な気持ちでは、合格出来ない。

どんどん失う記憶に対して、それ以上に勉強を重ねていくのだ。

心が折られまくったとあるが、本当のことだと思う。

心がポッキー。

僕の心も既に折り目がついている。

そして合格後は違った景色が見えるようなので、
自分もなんとかその頂に立ちたい。

電験2種を取得して、

一冷でクールダウンし、

宅建、管業、マン管のトリプル取得。

そこまでが自分の定年までの目標なのだ。