電験合格の皆様、おめでとうございます。残り205日

昨日は電験1種、2種合格発表であった。

Twitter上のフォロワーさんの合格率は9割を超えており、

他にもどんどん合格者のリツイートが流れて来たので、

合格率100%を軽く超えてしまった。

稀なはずの一種の合格者も数人いた。

TLを見る感じでは、めちゃくちゃ簡単な試験に見えるが、

決してそんなことはなく、合格率10%満たない試験である。

ただ自分のフォロワーさんのレベルがとてつもなく高かった。

とにかく合格者の方々おめでとうございます。

その中でも自分のレベルの低さはなんだろうか。

そんなことはさておき、とにかく続かなければならない。

今朝は3時半頃起きた。

気合が入っている。

二次試験のノートまとめをしていく。

今はこれだけ機械・制御の210ページあたりだ。

全部で350ページ程あるので、来月の終わりくらいにまとめが終了出来そうだ。

戦術の本は500ページ程ある。

これをまとめ終わる日はいつになるのだろうか。

そしてまとめの後、ひたすら問題を解くというフェーズに移行するのだが、

それを完遂させる日はいつの日になるのだろうか。

先は長く険しい道のりだ。

電験2種は出来れば短期間でどうにかしたい。

逆に
短期間で合格するぞ!
という強い思いと勢いがないと突破出来ないような気がするのだ。

その勢いを持ってしても数年かかるかもしれない。

だが、

「ことしは決めてやる!」
という思いは常に持ち続けたい。

テレビやらTwitterやらYouTubeやら色々規制するかもしれない。

規制するというより自然とやらなくなるかもしれない。

電験脳。

電験1色の生活。

電験に取り憑かれた男として勉強を続ける。

呪縛から解放されるには突破しかないのだ。

この時期なのか。

この時期に
電験合格しました!

という報告を自分もしたい。