2014年01月 - 電験寺の電験魂(でんけんでらのでんけんたましい)。

シグナスSV、今年の初乗り。風になるというか、風邪になる。

実家に届け物をしようと思う。

カニだ。

正確にはカニの足数本。

たまには、バイクでと思ったが、

グナスを整備してから、乗ってなかった。

約2ヶ月ぶりにエンジンをかけてみる。

キックは、寒さのせいか戻りが悪い。

とっくにバッテリーは逝ったと思っていたが、

何とか、セルでエンジンがかかった。

なんてタフで愛らしい奴なんだ。

マフラーからは白煙が出るし、排気の温度が低い。

排気ガスが冷たく感じるなんてよっぽどだ。

念入りにアイドリングする。

今年初乗り。
うーーーん。
調子よかですよーーー('-^*)/

しかし、寒い。
軽装で出掛けたことを激しく後悔竿が立たず。
イヤーン(/ω\)

あまりの寒さに、途中バイクを降り、

バイク押す。俺走る。体暖まる。

んで、実家にカニ(正確にはカニの足数本)を届ける。

実家でお茶を飲み十分に暖まる。

再び、セルをかける。

ブルルルルルル。

ちょっとした直線の田舎道で内緒の最高速アタック。

整備した甲斐があり、13年前の機体でも難なくハチマルを超える。

音も静か、加速もスムーズ。

整備する前が悪すぎたのかもしれない。

しかし寒い。体が持たない。

厄年危険。

残りは大人しく時速30~40キロで帰ったのだった。


シグナスsvについて
自分のシグナスは親友の形見です。
親友が生前自分に譲渡したいと言っていたそうで、
自分が乗ってます。
途中、セバスチャンに名義を替え乗って貰ってました。
車に轢かれたりしましたが、
セバスチャンは怪我もなく、廃車もまぬがれ、
2年ほど前に自分の手元に帰ってきました。
出来るだけ自分で整備して末長く乗っていきたいと思います。