勉強を継続するコツとは。残り415日

電験2種の勉強も6年目に突入している。
電験3種の勉強を年ほど、
エネ管を2年、一級電気工事施工管理士を1年
そして電験2種を6年。
その前にボイラーや冷凍機やビル管
かれこれ10年以上もほど机に向かっている。

自分の中では飽きっぽいと思っていたけれど、
本当によく続けてこれたもんだなと思う。

よくよく考えてみると、何かを毎日継続をするには、
多少のコツがある。

まずは
導入時はハードルを極限まで下げること。

例えば、勉強する場所や時間を決めたなら
とりあえずそこにドシンと腰を落ち着けて動かないようにする。

ハードルを下げるため娯楽も可とする。

こうすることによって机に向かうという習慣をつける。
もう少し出来るなという所であえて止めるという方法も有効である。

家では勉強する気がないなら、喫茶店や図書館に勉強をやらなくても毎日通うという習慣をつける。

次に少しハードルを上げ、
毎日必ず一問解くこと。

机に向かう習慣が出来たら、
一日一問だけ解くということをする。
スマホなどいじりたいなら、とりあえず一問解いたら、
スマホをいじっていいというルールを作る。

どんなに疲れていても必ず一問は解くというから始める。

机に向かう習慣、一問だけ解くという習慣をつけることに成功したならば、徐々にハードルを上げていく。

みんなでチャレンジというアプリがあるけど、
同じ目的を持った仲間が一日1回写真で報告。
数日報告がないと退去というシステムを利用すると、
習慣化しやすい。

急にハードルをあげても多分心が折れるので
毎日余力を残して止めるというがポイントである。

どれぐらいハードルを上げたらいいのかということは、
試験日からスタートに逆算する。
これをマスターすれば合格できるだろうという目標を決め、
それをマスターするためにこのテキストはやる必要がある。

というような感じで使用するテキストを最初から決めたら、

全体工程を把握するために1年計画表を作成する。

おそらく、どんな資格試験も最終的には過去問マラソンになると思うので、過去問を解けるようになるための準備みたいなものをコツコツとする必要がある。

一日1問をやっている頃は過去問を解くための準備段階になると思う。


ところで、一日に一問解いたところで、
仮にマスターすべき問題が300問あるとしたら
一周するのに300日かかる。
電験の場合は5、6周はしなければならないので、
1500日~1800日はかかってしまう。

それだと間に合わないなとイヤでも気づくはずなので、
では一日何問ぐらい解けばいいのかとか
心がノッてきた頃に試験日から逆算していく。

しかし、電験2種の二次試験レベルだと、
1日に一年度分解くのがやっとだと気づくはずである。
社会人の勉強時間など取れても2~3時間なので仕方ないのだ。

1日の勉強時間が2、3時間だと6問~8問というところに落ち着く。

最終的にはそこまでハードルを上げたいところだ。

勉強が済んだら、これをやろう、やってもいいと決めることによって、煩悩を消化しつつ勉強も継続出来ると思う。

モードに突入すれば煩悩も消えると思うだけど、
経験上、あまり傾倒しすぎも良くない。

アタクシはかつて、
電験寺の修行僧としてテレビやゲームを封印し、
ひたすら子守りと勉強と仕事だけを繰り返す
電験3種の2年修行を完遂したのだが、
思いの外辛かった。

電験2種二次試験の2年目は、
追い込み時の睡眠時間は午前2時起床の約4時間。
勉強のしすぎで視力も失いかけた。
反動で何やってんだろうと1年間ぼーっとなった。

もうこんな荒業はしない。
そして出来ない。

煩悩をコントロールしつつ、欲にまみれながらも、
勉強を継続したい。

2022のテーマは
「withコロナそしてwith欲。」

ということで勉強今日も明日も明後日も少しぬるめに続けて参ります。



理論、やっぱり一点差で落とし泣く。残り386日

今日は合格発表の日であった。

なくした受験票が見つかった。

理論の調整、一点でいいからー!

と願うも調整はなかった。

しかし、なぜか電力に調整があったようで拾われた。

ということで、電力と法規が合格していた。

来年は理論、機械、そして二次試験を倒す予定だ。
ベストは電力、機械、2次試験だったけれど、
理論と法規が残るよりもいいのかもしれない。

理論は勉強出来なかったものの、かろうじてまだ頭に残っていたようである。
そこは希望を持って勉強を続けたい。
とにかく年末から来年は計算計算計算だ。

今年の前半は勉強する気になれなかったけれど
もうすでに来年に向け勉強を開始している。

今時期に勉強出来ていれば、
メンタル的には大丈夫であろう。

ドラゴン桜も読んでいるし受験対策もバッチリである(笑)

会社の方は運転管理から
電気管理技術者向けの仕事に移行しつつある。

私の会社に電験の神様みたいな人(1種ホルダー)が降臨し、その方から継電器試験機の使い方を教えてもらっている。

先日はその人のもとでNF回路ブロックのRX4713とRX4718を使い特高の年次点検を行った。
その方は、
約1ヶ月で継電器試験機の説明書を読み込み、継電器の説明書を読み、特高電設備のシーケンズを読み、
試験の手順書を作り上げ私にレクチャーしてくれた。

これからも高圧電気設備の年次点検が控えているが
しばらくその方の元で修行を続けたい。

残り1年半後、講習を受けて電気管理技術者になるか、
3年半後に講習なしで電気管理技術者になるか。
いずれにしても電験2種ホルダーかつ電気管理技術者の道を目指す。










電験曼荼羅を作る。残り369日

足腰、そして首が痛い。

今日のお仕事は5時間ほどお話をひたすら聞き、
相槌を打つという仕事だったからだ。

それで相手のメンタルが保てるならばよしとしよう。

世の中、短気は損気。

空手も生き方も懐を深く構えるのが肝心である。

さて今日は電験2種合格曼荼羅を作成した。

かのオータニサーンは高校生の時作成したそうだ。



9つマスを作る。
真ん中に達成目標を書き、その周り8マスに達成するための要素なり目標を書く。

今度はその周りに3×3のマスを作り、真ん中に先程の
要素なり目標を書いたら、それを達成するためにやることを書いていく。

オータニサーンも運という要素を入れていたので、
アタクシも運要素を入れた。

運のコンセプトもオータニサーンと大体同じく、
掃除と人に優しくである。

掃除は精神の安定に繋がるし、人に優しくすることは
心にゆとりを持つのである。

そして、モチベーションは欲全開だ。
ひたすら電験習得後にやりたいことを書く。
ゲームに、旅行に、キャンプに、パソコン。
電験2種習得したらお花畑を走り回るのだ。

曼荼羅は目の届く場所に飾り勉強を始める前、
心が折れそうな時、勉強が捗り油断しそうになった時に読む。

今日はTwitterもInstagramもブログもスタディプラスも
電験曼荼羅をアップしといた。

皆さんもぜひ!





新たな決意。残り365日

嫌いな人が職場にいるとして、
どうするべきか考えた時、
辞めるか上司に相談して配属を変えてもらうかとか
いろいろ選択肢もある。

アタクシは
「他人は変えることができない。
しかし自分は変わることができる」
という考えで生きている。

自分が変わることにより、
自分の影響が他人を変えさせるということは普通にある。

いわゆる見る目が変わるということだ。
それでも変わらなければ、
自分がその場から離ればいい。

それは決して「逃げ」ではなく、
現状からの「脱皮」なのだ。

芋虫が蝶になるように住むステージを変えることに変わりない。

アタクシはこの人は嫌いだとか、
職場がイヤだという気持ちを
自分を昇華するエネルギーに変換して生きてきた。

ブラックな職場での仕事経験は、
現状との比較で心の癒し繋げられるし、
ダメ人間は反面教師にできる。

自分のおかれた環境、良いも悪いも含め全ては
自分の昇華材料に使える。

手取り15万を脱出しようと
電工2種を取得して転職したのをスタートし、
ブラック電工で精神を鍛えられ、
電験三種、エネ管、ビル管、電工1種、1級セコ管は
イヤな人にマウントを取らせないようにするという気持ちで取得し黙らすことに成功した。

頂いた資格手当は次の資格取得の原資にした。

結局は転職に繋がり、
収入面でも申し分ない状況になった。

一緒に働いている人は元々変な人だったけれど、
益々困った状況になり、私は連日何時間もその人の話を聞く羽目になっている。

会社の恨みや人への恨みが大半なので、
聞くにも耐えない状況だ。

毎日毎日会社の悪口を言いながら、
定年まで働き続けるのもどうかと思う。

ストレス発散でたまに愚痴をこぼすのもいいかもしれんが、
一日の大半をそれに費やすのは異常としか思えない。

自分の仕事に集中すれば、
そんなものも消えると思うのだけどどうなんだろうか。

その方にはアタクシの信条である先の件も含め、
「他人は変わることはできない、しかし自分も変わらないと言うならばここを去るべきでは」
とアドバイスしたのだが、慰留したと捉えられ、
アタクシは逆にピンチを迎えている(笑)

ここも安住の地ではなかったのか。

アタクシはもう1段先のステージに行く必要があるようだ。

私の選んだ仕事はカウンセラーではない。

解決方法のない人間関係に悩むのではなく
純粋に電気の仕事に集中したいだけなのだ。

同じ会社の人の中にはカウンセラーの方がいい。
という方もおられたので
行く行くはその方に今の仕事を譲ることにする。

その場合、私の仕事がなくなってしまう。
人が余っている現状なのだ。

アタクシのスペックでもう一度転職をしても条件維持は難しいだろう。

今こそ他人の怨念タールだらけのハートに火をともし、
電験2種の勉強を継続しなければならない。

手相を見ると相変わらず
仕事線が感情線とぶつかり途絶えたままだ。

感情的なトラブルで仕事を辞める可能性があるということだ。

そんな未来を変えるためにも
自分自身が変わらなければならない。

今日も気づく。

会社の変な人の存在も
自分が変わる材料のひとつになっていると。

もはや感謝しかない。

取り巻く環境全てがありがたい。


そろそろ紙田先生の本が
スラスラ読めるような気がしたので
回路の本を読んだけれど、
やっぱり難解に感じる。

図の1-21を見るようにとか出てきて、
どんな図だったけと前のページに戻り図を探すのもなんだか鬱陶しい。

また過去問に戻って演習を繰り返し、
もう一度紙田先生の所に戻ってこようと思う。


痩せてきた。残り360日

3ヶ月前だっただろうか、
たまに会う会社の人に

「お腹が全然出てないよね、羨ましい」
と言われ、ふと気づくと丸いお腹がすっとしていることに気づいた。
何もしないのに腹筋が割れている。

食欲はあるし、間食も続けていたけど、
仕事でよく歩くからかなぁと思っていたが、

この前の健康診断の体重測定でビックリした。
一年前と比べて6キロほど痩せているではないか。
病院でも痩せてよかったですねみたいなこと言われたので健康なんだろう。

痩せていくという以外
特に何も症状がなく
強いて言えば職場の人のストレスの受け皿になって気が重いだけなので、大丈夫だと思う。

いっそのことこのまま体を鍛えてしまおうかとも思う。

なんとなくだけどいろんな覚悟を決めて生きている。

子供ができた頃から子供のために働き生きることを優先してきた。

お給料を上げたいのも子供に少しでもお金を残したいという思いからだ。

とにかく今は家族のために勉強を続けなければ。

電験2種の勉強は
紙田先生の回路の本を読もうとしたが、
なんだかまだ読みづらさを感じ、
結局二次試験の過去問を勉強している。

会社の一種ホルダーの方が、問題をファイルにまとめてくれたのでそれを毎日解いている。

機械制御は誘導機、変圧器、同期機、自動制御。
3種の問題からまとめてくれているのだが、
最近の3種はとても難しい。
そして3種の問題は大事である。

電力管理は平成7年から令和元年の150問。
これはジャンル分けされていないけど、とにかく解いてということだった。

今年の電験2種の二次試験も過去問を攻略しておけば、対応できるそうだ。
(実際見たけど確かに馴染みの問題達であった。)

一日に3問解けば、来年1月の中旬頃には1周するので、
とにかく解いていく。