たぶん電験寺イズノットデッド

お待たせいたしました。

お待たせしすぎたかもしれません。

元気にしておりました。

本日は網膜剥離の術後検診もありましたが、
結果も順調であります。

今年から
継電器試験などの測定業務もすることになり、
計画や手順書作りなど業務に追われておりますと、
1週間の経過が鬼のように早く感じます。


1つ順調でないとしたら、ライフワークの勉強でしょう。

試験が済んでから、というより、

試験後に網膜剥離という診断を受けてからというもの、

完全に心が切れてしまい、いまだ机に向かえておりません。

自分でもどうしてしまったのだろうというぐらい、
勉強する気力が微塵も湧いてこない。

毎日午前2時から4時間も机に迎えば、
そりゃあ体も壊れるわなぁ。と
セーブしなきゃと、
自己防衛反応が起きているのかもしれません。

しかしながらあと2週間ぐらいで電験の合格発表です。

ここで不合格になると、更に3年ほど勉強に没頭することになるかと思うと、正直気が滅入ります。

こうなったら、
今のうちダラけるだけダラけよう。

恐らく神はアタクシに試練を与えるに違いない。
アタクシに短い休みの期間を下さい。

合格して欲しいと僅かな可能性に期待しながらも、
自分が合格しているはずはない。
出来るはずがない。

そういう気分で過ごしております。

不合格という文字が、
もう一度自分に活力を与えてくれると信じております。

電験寺イズノットデッド、再び。

そして、
遅れましたが今年も宜しくお願いします。



コメント