お正月を休みたい! 残り366日

試験日に開始したノートが全然埋まらない!

試験前には、3日から4日で埋まっていたから、
試験前の集中力は相当なものだったのだろう。

1週間の予定を作った。

月曜日 電力管理
火曜日 機械制御(機械)
水曜日 機械制御(自動制御)
木曜日 電力管理
金曜日 機械制御(機械)
土曜日 機械制御(自動制御)
日曜日 年度別過去問(平成7~30年)

というような布陣でいく。

パワエレは勉強しません!

そして、今日は金曜日なので直流機を勉強した。

戦術に掲載されていない問題を解いた、
というより解き方を知った。

やはりいろんな問題に触れる必要がある。

初見の問題の恐怖を少しでも克服する。

基本過去問メインの学習方法で、
隙間時間は論説対策として、何か専門書的なものを読み進める計画だ。

試験の日、電力管理の休み時間に、
自分よりお年を召した受験生の方が、
普段は集中力が持たないけれど、家族のためと思えば、
集中力が出るというような話をされていた。

自分と同じような思いで勉強されている方もおられる。

残念ながら今年はダメだったけれど、
家族のためにもうひと踏ん張りだ。

シフトを確認すると、
来年、再来年も正月から仕事だった。

アタクシのような仕事はお正月休みが5年に1回ほどしかまわってこない。

しかも三が日の中で休めるのは1日だけ。

毎年気づいた頃にはお正月が終わっているという風情もへったくれもない生活を10年以上続けている。

もちろんそういう同業者も沢山いる。

某巨大ショッピングモールの電気主任技術者もきっと似たような感じだろう。

正月を休もうと思ったら転職しかない現状だ。

そして、今より労働条件を良くするためには電験2種を取得するしかない。

職業選択の幅を広げたい。

仮に休みだとしてもずっと勉強することには変わらないけれど、

今置かれている状況も燃料にして、
もう一度気合いを入れ直し、1年を乗り切る!



週間予定表を決めnight! 残り368日

今日も元気に3時に起きた。

YouTubeを解禁したもののあまり面白いチャンネルもないので、もう一度禁止しようと思う。

二次試験の徹底研究という少し古めの古いテキストを始めた。

これは、今の不動さんの完全攻略の前のテキストにあたるものだ。

昔の電験二種のDVD講座は徹底研究を使用していたようだ。

収録されているのは過去問準拠なので、戦術に収録されているのとほぼ変わりない。

家には、二次試験のテキストとして、
戦術
計算の攻略
完全攻略
徹底研究
電力管理の精選問題集
キーワードで覚える
標準解答集20数年分
などがある。
街の本屋さんの電験二種のコーナーよりも充実しているかもしれない。

全て過去問から出来ている。

しかしながら、同じ問題でも微妙に解き方や解説が違う。

色んなテキストを開きその差を勉強したい。

自分にあった解答方法を模索する。

今からやるのは、1年の計画表を作ること。

大まかに月ごとにわけ、

それを直近の1ヶ月は週間に落とす作業だ。

過去問マラソンまでは地道にコツコツ継続しなければならない。

今の蓄積した知識を漏らさないように、
勉強を続ける。

そのためには、電力管理と機械制御の機械部門、制御部門と大まかに3つわけ、

それを日替わりで学習する方法を取りたい。

これを数ヶ月続ける。

後半、10月ぐらいから標準解答集を20数年分、年ごとに解いていく。

試験を受けて思ったのが、問題ごとに難易度の差があるということ。

ある問題は30分かかりそうだが、こっちは5分もあれば解けるなという問題があるということ。


昔、問題を選ぶセンスが必要とのコメントを頂いたが、まさにそれで、

見たことがある!と飛びついた問題の後半に大きな仕掛けがあり、(1)から手が止まるということが今回ガチで発生した。

問題を選ぶセンスがないから、後半の落とし穴に気づくことができないのだ。

センスを鍛えるにはいろんな問題を見て、解法への道筋がスパッと浮かぶことが必要。
長考する時間はないのだ。

解く問題を数分で見極める。
1年間その数分のための修行をする。


色んな問題を毛嫌いせずに解くことに決めたけれど、

パワエレ、

あんたは別だ。






来年のテーマを決める 残り369日

たくさんのコメント読ませて頂きました。

ありがとうございます。

コメントを読みまして涙が出てきました。

また1年、数年になるかもしれませんが引き続き宜しく御願い致します。





早くも残り369日になった。

電験の戦いは試験終了後から始まる。

悔しがるのは30分だけだ。

我々は30分後には次の試験のことを考えるのだ。

とどこかで聞いたことがあるような言葉を書きつつ、

来年の勉強テーマを考えてます。

来年のテーマ
「一次試験を恐れないライオンハートを手に入れろ」

です。

恐らく、来年の二次試験、
「これで失敗したら、一次試験からだ。」

という思いで頭が真っ白になり
思い出だけは走馬灯のように流れるが、
公式は全く浮かんでこないという、
「あれ?俺何しにここに来たんだっけ?」
という状態になるに決まってます。

そうならないためにも、日頃から、
一次試験からになった時のことを想定しなければならないと思いました。

今年の試験終了後にペガサスさんにも語ったことなんですが、

アタクシの生涯の目標のひとつとして、

ミスターサスケならぬ、
ミスター電験と言われたい。

というのがあります。

「あいつ、まだ電験挑戦してんだ。何年目だ?」

と言われるぐらい、電験に挑み続けたい。

そうなってきますと、一次試験にも再挑戦、再々挑戦、再再々挑戦、

ということも視野に入れなければなりません。

そこらへんの覚悟も入れた1年の勉強になってくると思います。

購入したものの、結局勉強しなかったテキストも勉強に取り入れ、そして三種のこれだけ機械も読み込むつもりです。



とりま、
二次試験の徹底研究やり始めました。